laotourの部屋



2018年の栽培

 夏野菜

 秋野菜


2017年の栽培










































































































































































































































































































































































































































































































































































家庭菜園


2018年

 特別に暑い夏もようやく最高気温が下がり始めた。(やっと最高気温30℃を切り、25℃前後の日も)
秋野菜に挑戦。

9月12日〜17日 土の準備
 夏野菜の収穫が終わったプランターの土をすべて取り出し、下1/3くらいを入れなおした後、堆肥・
苦土石灰をたっぷり。
 その上に新しく購入した培養土を入れる。

 今年は初めて九条ネギを栽培しようと思っていたが、苗がもうすっかり売り切れていた。
仕方がなく、難しい種からの栽培にチャレンジ。
 育苗向きの小さなプランターを購入し、培養土を入れて種蒔き。

9月18日 種蒔き
 今年は、品種を絞って栽培しようと決めた。
 初めての小蕪、大部分をチンゲン菜、少量の小松菜を育ててみる。

9月21日〜22日 芽吹き
 芽が出始めた。やや気温が高めの日が続き、早々と。
 小蕪、チンゲン菜、小松菜、そして九条ネギも全て芽が出始める。

10月 4日 間引き
 結構成長が早い。
 小蕪…本葉が3.4枚になり、第1回間引き。点蒔きにしたが、各点ごとに2,3本に絞る。
 チンゲン菜、小松菜…本葉は4,5枚になり、第2回間引き。3〜5p間隔にする。
 それぞれの株の根元付近へ、化学肥料を少量。

            

 ネギも伸び始め、4,5p位に成長。

10月12日 間引き
 小蕪…少し成長しすぎた感はあるが2回目の間引き(本葉3,4枚)。各点ごとに1本立てへ。
 チンゲン菜、小松菜…だいぶ成長してきた。
それぞれ、根元付近に少量の化成肥料。
 九条ネギも10p位に伸びてきた。   

            

            

10月24日 小松菜の収穫
 秋も深まり、朝夕少し寒い日も。
 菜園の野菜がそれぞれ大きく育ってきました。
 小松菜が背丈が30p以上に急激に成長。早速収穫しました。

                

                

11月 5日 チンゲン菜の収穫3回目
 今年はチンゲン菜を数多く植えたが、みんな結構育った。収穫する前に、バッタに結構食べられている。コカブもだいぶ大きくなってきた。
 1週間ほど前に九条ネギを大きなプランターに移植したが、何とか根付いてくれたようだ。

            

12月 8日 小蕪の収穫第1回
 なかなか大きくならなかったが、やっと直径5p以上の物ができ、待望の第1回収穫。
 早速夕食に調理してもらった。
 ”鮭と蕪のクリームシチュー”

                


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月16日〜19日 今年も夏野菜に挑戦
 昼間の気温が20℃近くになり、畑仕事にいい季節になってきました。
 今年も夏野菜に挑戦。まずは土作り、といっても購入の土を中心にしてですが。
 ミニトマトなど連作に弱いため、プランター内の土をすっかり入れ替え。
 1昨年使用した土と肥料(堆肥・油粕・苦土石灰)を底部に置き、上は購入の肥料入り土を入れる。

4月30日 ミニトマト苗6本 植えこみ

            

5月11日 小松菜種蒔き
 小松菜は夏でも育つ、しかも連作障害も起らないと聞いて、夏収穫にチャレンジすることに。
 ミニトマトと同様に土を準備し、種蒔き。
 
5月14日 ミニトマト支柱
 昨日の強烈な雨で、1本の茎が曲がりだした。少し遅きに失したが、支柱を立てる。
 
5月14日〜26日 ミニトマトの手入れ
 数日おきに脇芽取り。支柱への縛りが少しきつい針金なので、茎に食い込んでしまわないよう
(食い込んだ状態で茎が太らないよう)時折、縛り直し。
 18日には、数本の株の下方で花が咲きだした。今年は少し早いかな?

               

5月26日 小松菜間引き
 結構ばらけて種蒔きしたつもりだったが、思った以上に発芽。さすが購入した種!
 ミニトマトに実が付き始めた。
 化成肥料を少量追肥。

6月 1日 小松菜間引き
 二回目の間引き。

            

 ミニトマトは結構大きくなってきた

                    

            

6月 9日 小松菜収穫
 5月に結構暑い日が続いたせいか、春植えのせいか、育ちがすごく早く、種蒔きから1か月で収穫。
ところが半分近く穴あきの葉。10株くらい収穫
 どうも夜中に虫に食われているらしい。無農薬で育てるのは結構難しい。

             

6月26日 小松菜収穫、ミニトマト支柱追加
 小松菜をそのままにしていたら、猛烈に大きくなってしまった。収穫というか、捨てるのはもったいない感じで刈り取る。かなり葉も茎も堅そう。
 ミニトマトは順調に生育。太い支柱を追加する。

            

                

7月 4日〜16日 ミニトマト収穫期に入る。
 昨年より10日ほど遅いが収穫期に入る。5日〜7日の集中豪雨後の酷暑で、少し実に割れが生じたが、
昨年ほどではなかった。
 今年は、やや大きい実の品種を選んだが、結構皮が厚い。品種のせいか?肥料・水やり量のせいか?

            

           7月4日                      7月9日                     7月11日

            

                            7月16日


***********************************************************************************************************

2017年

4月16日 今年も夏野菜に挑戦
 やや暑い日が続き、畑仕事にいい季節になってきました。
 今年も夏野菜に挑戦。まずは土作り、といっても購入の土を中心にしてですが。
 冬野菜は気候のせいか、連作の影響か、育ちがすごく悪かったので、プランター内の土をすっかり入れ替えです。1昨年使用の土と肥料を一番下に、購入の土を十分にかぶせた。

4月20日 苗植えこみ
 ミニトマト3種類6株、パプリカ1株、オクラ2種類3株を植え込み。
 ここ数日明け方かなり冷え込み、霜注意報も出ており、新聞紙を株の周りに敷く。

            

                                

4月29日 苗が根付いたか
 ミニトマトは新しい芽が伸び始め、根付いたみたい。気温も上がって来たので株周りの新聞紙を除く。
 オクラ、パプリカも芽が出始めた。何とか根付いたのだろう。

5月14日
 ミニトマトは結構丈が伸び、早いものは実をつけ始めた。
 オクラ、パプリカも伸び始めた。防寒用の新聞紙を除く。

                     

                        

5月18日
 ミニトマトは結構実がつき始めた。脇目はとるようにしているのだが、忘れて伸びすぎてしまうものもあり、そのままにする。

5月21日 暑い日が続く
 毎日暑い晴れの日が続く。オクラ、パプリカにたっぷり水やり。ミニトマトも水やり。

5月27日 
 ミニトマト、オクラ、パプリカそれぞれに結構育ち、花・実をつけ始めた。支柱(オクラ、パプリカ)

                    

5月28日 
 五角オクラ収穫

          

6月 2日 結構晴れの日が続く 
 ミニトマト、オクラ、パプリカの実が結構つき始めた。
 化成肥料を追加し、ミニトマト、パプリカに少し土を追加する。
 軽く水やり。

6月15日 
 実が熟し始めた。オクラは結構大きくなり、今年は収穫が期待できそう。

               
   
6月18日 ミニトマトの初収穫 
 ”アイコ”、”トィンクル”の初収穫です。
 まずまずの味でした。

                    

6月24日 ミニトマト、オクラの収穫 
 フルーツトマトも結構大きくなり、”アイコ”、”トィンクル”と共に収穫。
 オクラはレディフィンガーという品種を収穫。去年は失敗したが、今年は期待できそうです。

                  

7月 3日、8日 ミニトマト、オクラの収穫 
 今年は、オクラがうまく育ち、結構とれてます。これから暑い日が続くとまだまだ収穫が期待できそうです。パプリカはずいぶん大きくなって、早く収穫したいのですが、なかなか黄色になりません。
緑のままでも美味しいようですが、折角のイエローパプリカなので、黄色になるのを待っています。
大きくなってからもう2週間以上になるんですが?

栽培の本で調べてみたら完熟して色が変わるまで40〜50日かかるとか。泥はねなどから腐らないよう注意しよっと!

                                      

 ミニトマトも結構とれています。今は結実よりも茎・葉がすごく伸びています。
 大葉を昨年のプランターに植えたままにしていたのが、種が飛んだのかバラの鉢の周りなど、すごい勢いです。

    

7月11日 ミニトマト、オクラの収穫 
 オクラがうまく育ち、3,4日おきに2,3本ずつとれてます。

                  

7月15日--21日 ミニトマト、オクラの収穫 
 今年は、暑いせいかオクラ、トマトが結構とれてます。
 ミニトマトも今がピークかな?3,4日おきに籠に半分程度ずつ収穫です。

                

                      

7月27日 パプリカ、他の収穫 
 パプリカの最初に結実した4個のうち、3個が完全に黄色くなったので、収穫。1個はやや成熟しすぎたせいか?、少し皮がたるみ始めていました。
 市販品に比べて少し光沢が鈍かった。大きさだけは市販品に負けないけれど、色・艶はやや今一つ。
少し甘酸っぱい味はまずまずでした。
 新聞にも出ていたけれど、パプリカの栽培は温度管理など結構難しいそうです。

                      

8月 2日 ミニトマトの収穫 
 今年の暑さは異常ですが、おかげでミニトマトはよく育ちます。

          


2016年以前のデータをこちらに保存。


ページTOPへ