laotourの部屋

監視カメラ設定詳細1                                               


1.使用した部品
 Raspberry Pi B+ (microSDHCカード 16GB)
 Raspberry Pi用透明ケース(組立式) 
 カメラモジュール Raspberry Pi用 (Rev.1.3)
 無線LANアダプター WLI-UC-GNM(Buffalo)、GW-USNANO2A(Planex)…最終的にはPlanexを使用
 無線LAN子機 WLI-TX4-G…最終的には使用せず
 RaspberryPi用電源 スマホ用に余っていたDC5V電源を流用
 プラスティックケース CD等保管用(100均で購入)

 初期起動、OS導入時などに手持ちの物を使用
  HDMIケーブル、キーボード(USB接続)、マウス(USB接続)、デジタルテレビ

 ******************************************************************************************
下記の経過を経て、現在は作動を中断させています。

 2017.1 問題点がいろいろあったが、何とか解決し、カーポートの柱に仮設置した。
  ・WiFi接続…室内でいろいろ動作テストをしている時は問題なかったが、屋外に置いてみるとWiFiの
    接続が予想以上に不安定だった。
     …無線LANアダプター2種類、無線LAN子機を試した。最終的にはPlanexを採用。WiFi接続の
      安定な場所を選択。
  ・自宅外のAPから接続不可能。…ドメイン登録、Raspberry Piのホスト名変更などいろいろ試みた
    が、最終的には2台のサーバー(CentOSサーバー、Raspberry Piサーバー)のネットワーク設定
    を見直し、成功。
 2017,3 約1.5ヶ月程動作させた。途中2度ほど停止した。(原因追及は十分実施せず)
  いずれもAC電源を入れなおすことで復帰した。
 2017.3 下記理由で仮設置・作動テストを終了
  ・Raspberry Pi Zero W の販売がアナウンスされ、無線LAN素子も搭載。より小型化したカメラの製作
   が期待できた。…技適証明の関係で未だに発売されてなく、残念!!
  ・Raspberry Piを使ったいろいろの工作へのチャレンジ。

 *上記のカメラモジュールの作動には、motion-mmalを使用したが、今回この原稿を書くにあたって、
  カメラの動作再確認を実施しようとしたが、うまくいかなかった。
  motion-mmalを動作させるためのライブラリで入手ができないものがあり、それが関係しているように
  思うのですが、よくわかりません。
  次回Raspberry Pi Zero W で作動させる時は、再検討が必要のようです。

   参考にしたサイト
    ・Camera Module for Raspberry PiでRaspberry Piを監視カメラにする
     http://moomindani.wordpress.com/page/4    (2014.5.20のブログ)

    ・Raspberry Piと純正カメラモジュールで監視カメラを作る、おそらく正しい方法jessie版(motion + v4l2
     ドライバ)
     http://qiita.com/rukihena/items/95da3860f9ca86c39f8d

 *カメラモジュールを正しく作動させるv4l2ドライバーを組み込む方法が分かり、試してみました。
  うまくいくようです。
  Raspberry Pi Zero Wでも実行してみました。(監視カメラ設定詳細2に記載)


                              監視カメラ設定詳細2に続く


ページTOPへ