laotourの部屋




1.北山トレイル(西部)
  2016年11月23日



参考Web
 
京都一周トレイル
(京都市産業観光局)

ウオッちず
(国土地理院)
















































































































































山歩き



 ”毎日が日曜日”になって、暇を少しもて余し、昔よく行っていた山歩き(といってもハイキング程度)に又いそしんでみようと、始めました。

1.北山トレイル(西部)
 7月末に愛宕山に登った(千日詣で)後、少し日が経ってしまったが、秋のうちに北山トレイルの続きを歩きたいと、出かけた。二ノ瀬から沢ノ池の方向へ。

 8:40 地下鉄で国際会館前まで。叡電の岩倉まで歩く。風が強い。
 9:00 岩倉。叡電に乗るのはずいぶん久しぶりだ。鞍馬方面行の客で満員。二ノ瀬手前の紅葉のトンネルはかなり散りだしている。
 9:30 二ノ瀬。トイレを済ませた後、9:40出発。二ノ瀬を通るのも何年振りか?

            

 初めから結構きつい登りは覚悟していたが、まだまだこれからだと元気はあるものの、やはりきつい。20分程で夜泣峠に。

      夜泣き峠の手前から比叡山を望む

 10:05 夜泣峠。5分休憩。トレイルの新道の方へ。
 祝日のせいか結構人に出会う。新道へ足早に行く人。ユリ道へ行く人。トレイルの旧道(谷筋の道?)へ下る人、など。
 10:27 標識51-1 ここまでは緩やかなアップダウン。
 10:35 向山山頂。少し下がったところが展望が良く、岩倉・京都市街を望む。

    

 10:45 標識52-1
 11:05 標識53-1。結構急な山道を下る。北部クリーンセンターのちょうど裏山のようだ。
市原の奥も少し望めるみたい。道は整備されている。
 11:22 ちょっときつい下りだったが、やっと川に到達。だけど渡れそうにない。対岸の雲ケ畑への道へも登れそうな所がない。おかしいなと思い地図を確認。少し引き返す。
川沿いのやや山手に道発見。やはりこちらが正解のようだ。
 11:25 関電洛北発電所に到着。こんなところに発電所があったけな?
 写真を撮ったり、軽い食事。休息20分。

       発電所から賀茂川下流方向を望む

 11:45 関電の橋を渡り、雲ケ畑への車道を横切って、トレイルの道へ。
 どこかの会社が切り開いた野原の中央を横切り、明るい山肌…紅葉…を見ながら山へ入る。
次第に登りになるが、谷筋に沿った道で、それほど勾配はきつくない。途中マウンテンバイクの1団数名に会い、少し驚く。こんな山道を下ってくるなんて。
 だんだん谷が深くなってくる。大きな谷から別れ山肌にはりつき始める。腹がすき、少々疲れも出てきてきつい。またまたバイクの人に出会う。峠までは、今少しのようだ。
 もう少しかと思ったが、なかなか谷のツメまで来ず、おまけに小さい谷に水の流れがまた見えて、峠までまだまだと言いたそう。
 12:50 やっと小峠。
 数名のグループが、休息・食事中。同じく二ノ瀬から来られたそうだ。氷室まで行き昼食にするつもりにしていたが、少しばて気味。昼もだいぶ過ぎたので、休息・食事とする。
 汗を拭いて、シャツを着替え、昼食。少し寒さが!
 13:25 休み時間が少し短いが、日の暮れも早い時期。出発。
 北山杉のきれいな林を少し行くと、氷室だった。
 13:30--40 氷室跡を見学。山肌にまあーるい窪地。

           お椀状の窪地…氷室跡

 13:45 氷室神社に立ち寄る。

      

 13:50 出発。広い車道をだらだら行く。かなり昔、鷹峯側から氷室に入ったが、こんな感じだったかなー?もう少し道がきれいで、明るい中に田畑が広がっていた気がするんだが?秋の稲刈り即の暖かい時期だったから?それとも道がもっときれいだった?
 車道をだらだら登り、下る。山道より疲れる。京見峠から杉阪へ抜ける道に出る。
 14:25 少々迷ったが、”もう少し歩こう”と、杉阪方面に少し進み、山の家“はせがわ”の入口の所から山へ入る。
 14:43 標識72 厳しい登りになるかと思ったが、地図をよく見ると山の家の付近がすでにかなりの高度があり、上ノ水峠までの道は、山肌、尾根道を行く軽いアップダウンのコース。
 だいぶ疲れてきていたが、峠からの最後の下りを覚悟しつつ、だらだら行く。
 15:00 やっと上ノ水峠着。ここから一気に下る。気にしていたほどの急勾配でなく、東海自然歩道の整備された道を10分ほど下ると、車道に出た。
 15:20 紙屋川の上流に沿った車道をだらだら行く。昔沢ノ池に行った時こんな開けた道だったかな?知らぬうちに坂下を過ぎていた。先程の車道に出たところが坂下?
 15:40 千束。原谷の方に行く道との分岐。ここもずいぶん道が広がって、大型乗用車が入れる道になったんだな?昔は軽乗用車がやっと通れるくらいだったように思うんだが?
 15:50 鷹峯到着。平地にして、13qぐらいの行程だったか?
 祭日でバスを待つ人が多く、玄琢下まで歩く。玄琢下--泉堂町--北山駅前とバスを乗り継いで、16:30頃帰宅。
 結構厳しい1日だった。


2016年5月以前のデータをこちらに保存。


ページTOPへ