京都労演例会案内

2021年2月例会は、劇団民藝公演『熊楠の家』でした。生涯を粘菌の研究に捧げ、郷土の森を守ることに奔走した、南方熊楠。そのスケールの大きさに感心しました。次回は4月例会。ピュアマリー公演『殺しのリハーサル』。あの「刑事コロンボ」を生んだ名コンビ、リチャード・レビンソンとウィリアム・リンクの傑作。
世界中の、ミステリーファン、演劇ファンを魅了してやまない必見の舞台です!!

詳細は、観劇・読書の頁で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする